ホーム » その他の情報 » 性病の検査はどこでするのがいいのか?考えてみた

RSS RSS

性病の検査はどこでするのがいいのか?考えてみた

私は仕事柄、人より性病の検査をすることが多いです。性病の検査って普通の人にはなじみがないんですが、大体「病院に行けばいいんじゃない?」という意識の人がほとんどだと思います。

実は、性病の検査は病院だけでなく他にも方法があるんです。内容については、以下のサイトを参考にして自分の体験談をおりまぜました。
参考:よくわかる性病検査キットの選び方

病院以外での性病検査の方法

性病の検査をするには、病院の他、保健所、郵送の検査キットという3種類があります。それぞれのいいところと、悪いところ、特徴などを説明してみます。

病院

やはり性病検査といえば病院ですね。性病科とか泌尿器科なんかが真っ先に思いつくのではないでしょうか?

病院のメリットは、性病ですでに症状が出ている場合にスグに対処してもらえるということです。自分で痒かったり痛かったりして、「これはまずいな」ということであればスグに病院に行った方がいいんですよね。

ちなみに注意したいのが、症状が出ていない場合には保険が効かない場合があるということです。保険は治療のためのものなので、なんとなく不安だから検査したいというような場合は自費になる場合があるんです。

いきなり、「えーこんなに払うの??」とならないように注意した方がいいでしょう。

保健所

保健所のいいところは、やっぱり無料でできるところ。
「お金がないなぁ」と悩んでいるけど、性病検査はしたいなら保健所一択といってもいいでしょう。

しかも住所も名前もいらないというところがほとんど。
なんで?と思いますが、これはHIVを広めないための国の施策なので遠慮はいらないです。

ただし、場所によってはHIVの検査しかしてくれないところもあるので自分が気にしている性病の検査はできないということも。

郵送の検査キット

最近人気なのが、郵送でできる性病検査キットの活用。どこかに出向く必要もないし、自分の時間でできるので忙しいor仕事を休めないなんて人でもOKです。

郵送の検査キットは手軽に自分で検体を採ることができるし、誰にもバレないのです。

郵送の検査キットでこまるのは、実際に性病だった時には病院に行かなければならないこと。薬をもらって治す必要があるのでこれはしかたないですね。