ホーム » その他の情報 » 仲良しなのにセックスレスの夫婦は脆いのは本当なの?

RSS RSS

仲良しなのにセックスレスの夫婦は脆いのは本当なの?

セックスレスはまずい?セックスレスで夫婦仲が悪くなる傍目から見ても仲良しな夫婦というのはいますが、セックスレスという夫婦も少なくありません。

セックスレスは深刻な悩みになっている場合が多く、仲良し夫婦でも脆いと言われています。

人間には性欲があります

人間には食欲、性欲、睡眠欲の3つの欲があると言います。この3つの良くは人が生きる上で欠かすことができない欲望と言われていますから、セックスレスの夫婦が脆いと考えられるのも納得できるでしょう。

つまり、普段どんなに仲良く過ごしていても、手をつないだりキスをしたりするような夫婦でも、セックスレスの状態が続くと性欲が満たされないため不満が募るというのです。

もちろん中にはセックスしようと言い出せない人もいますし、性格や話は合うけれど、パートナーの体自体に興味はないという夫婦もいるでしょう。

こうした不満が募っていくと、お互いにイライラして爆発し、離婚問題にまで発展するケースがあるのです。

肌のふれあいで安心することも

赤ちゃんがお母さんのぬくもりで安心できるように、人は本能的に人のぬくもりで安心できるようです。自分がパートナーから愛されていると感じられる瞬間は、相手からのプレゼントや嬉しい言葉などもありますが、セックスもあると言います。

お互いに素肌をさらけ出して抱き合うことができる、ということは、お互いに安心感を求めることになるというのです。安心感を相手から得られるということは、自分は相手を愛しているし、相手も自分のことを愛してくれていると実感できる瞬間にもつながります。

子供が親からの愛情をプレゼントよりも親と一緒に過ごすことで感じることができるように、夫婦の場合はパートナーの愛情をセックスで感じることができるのです。ですからセックスレスである、ということは相手からの愛情を感じる瞬間が失われているということです。

ほかに愛情を感じられる瞬間はあっても、その機会を一つのがしていることになるのです。

例外ももちろんある

もちろんセックスレスだからといって絶対に夫婦仲が脆いかというとそうとは言い切れない夫婦もいます。相手の体を気遣うとセックスはできない、子供ができた場合家計に大きな負担がかかる、などといった理由でセックスレスを選んでいる夫婦もいます。

また年齢とともに性欲が衰える人もいますので、夫婦生活をある程度の年齢になったら持たないという夫婦もいます。セックスができない代わりに、別のことで愛情を示しているからセックスレスでも特に問題ない、という夫婦は実際にいます。

そう考えると、セックスレスが必ずしも夫婦仲の危機につながるとはいいがたいのです。ただ認められる離婚理由にセックスレスはあるようですから、世間一般的にはセックスレスが夫婦仲の崩壊につながると考えてもいいのかもしれません。

夫婦の仲を良くするためには、スキンシップ意外にも試したいことはたくさんあります。
参考:はじめての子育て

まとめ

夫婦仲がどのように保たれているか、ということは他人からは分かりません。一見夫婦仲が良くてもセックスレスで夫婦崩壊の危機にある、という夫婦もいますし、逆にセックスレスでも夫婦仲は良好という夫婦もいます。

人間には3大欲として性欲がありますから、夫婦生活がある、というのは当然のことと考える方も多いでしょう。しかしセックスレスになってしまった場合、そこにはそれなりの理由があるわけで、その理由をほかの人が知ることはほとんどありません。

家族のことや家計のことを考えてセックスレスだけれど、パートナーのことを愛していることは別の方法で伝えているという夫婦もいます。セックスをしていても離婚する夫婦というのはいますから、セックスレスイコール夫婦仲が脆いと考えるのはまた違う話かもしれません。

ただ、セックスをすることで相手のぬくもりや愛情を感じられるというのは確かなようですから、今までセックスをしていた夫婦が突然セックスレスになった場合、夫婦仲が脆くなっているというのは言えるのかもしれません。

あなたの夫婦仲や夫婦関係を思い出した時に、セックスレスではないか、夫婦仲が脆くなっていないか一度考えて見てはいかがでしょうか。